2014年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) 投稿日:2011/09/25(日) 00:47:57.64 ID:b+s7Rh8zP
    ◆16年かけて

     その後は自己啓発セミナーに通ったり、本を読んだり、ヨガで自分と向き合ったりして考える日々。
    不健康なのは栄養が不足しているからか、取りすぎか。迷うのは情報不足か、過多なのか。周囲とうまくいかないのは人間関係が希薄なのか、煩わしいからか…。

     考え始めてから16年。平成13年9月、欲望を断ち執着から離れる片づけ術が、人に説明できるまでに整った。
    ヨガの師、沖氏が「生活の中で実践してこそ大事」と説いていたことを思い起こし、3つの行法哲学の頭文字を並べて「断捨離」と命名した。

     「モノを獲得していく一方の行為に日本人が疲れたこと、日本社会が(不況などで)ダウンサイジング(規模縮小)を迫られたことも重なった」。
    そんな状況もあり、“引き算”する片づけ術は支持を広げていった。かつて目立つことを避けていた自身の元には、片づけられない主婦らが救いを求めにくる。

     「過剰に買い込んだり、ためこむのは、寂しさだったり、欲求が満たされていないことが原因。本能なので死ぬまでモノや情報、
    食事、お金は取り込みますが、時間もお金も空間も上限がある。何を捨て、残すか、断捨離に終わりはない」

     彼女らセミナー受講者=“ダンシャリアン”に伝えることは、息を吐かなければ、新鮮な空気を吸えないという当たり前のこと。
    ヨガで培ったことを、日常生活に生かしている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110924-00000095-san-soci

    【【哲学】人はなぜ考えるのか?????????????】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ボ ラギノール(北海道)@\(^o^)/ 2014/06/26(木) 08:11:39.09 ID:OpJrRxxo0.net BE:755986669-2BP(1000)
    sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
    夢の時間は、長くは続かない。
    サッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で、日本は25日、コロンビアに完敗を喫し、グループリーグ敗退が決まった。
    15日の初戦から計3試合。徹夜、早起きをして、地球の裏側にニッポンコールを送った県内のサポーターたちも、それぞれの日常に戻っていった。

    コロンビア戦が始まった午前5時。川崎市川崎区のライブホール「クラブチッタ」のパブリックビューイングには約600人が詰めかけた。
    前半終了間際に同点に追いついた場面では、代表ユニホーム姿のサポーターらがハイタッチをして喜びを爆発させた。

    だが後半、立て続けに失点。
    1対4で試合が終わると、サポーターはぼうぜんと立ち尽くし、悔しそうにモニターを見つめたり、タオルで顔を覆い隠したりしていた。


    http://www.yomiuri.co.jp/local/kanagawa/news/20140626-OYTNT50019.html?from=ycont_top_txt

    【サカ豚ってW杯終わったのにいつまで話題を続けるウザい】の続きを読む

    このページのトップヘ