タグ:絶望

    1: エクスプロイダー(愛知県) 2014/01/13 22:36:28 ID:a3kI1dh00
    奮い勃て中高年! 「ED予防」が動脈硬化を食い止める

    2014.01.04

     いくつになっても若々しく、20代や30代のパートナーと、いつでもデートOKという男性はいる。ぐったりモードにならないための回春術を専門医に聞いた。

     自分の“息子”をより元気にするための食材活用は、牡蠣、山芋、ニンニク、ニラなどさまざま。それらを食しても変わらないのは、
    身体の変化を示すひとつのサインだ。特に最近ED(勃起不全)になった人は、身体の危険が潜んでいる。

     男性不妊治療の第一人者、東邦大学医療センター大森病院リプロダクションセンターの永尾光一教授が説明する。

     「中年以降、器質性(血管性)EDが発症してから、3年後に狭心症や心筋梗塞を発症するというデータがあります。これには動脈硬化が関わる。
    心臓の太い血管の冠動脈は、内腔の直径が3~4ミリに対し、陰茎動脈の内腔の直径は1~2ミリ。そのため、動脈硬化による内腔の狭窄や閉塞が、
    冠動脈よりも陰茎動脈で早く始まるのです。EDを発症したら医療機関を受診し、動脈硬化の進行度合いをチェックすることをお勧めします」


    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140104/dms1401041130000-n1.htm

    【チンポが勃たなくなったのを自覚した時の焦燥、不安、絶望 君たちに分かりますか(´・ω・`)】の続きを読む

    1: ラ ケブラーダ(dion軍) 2014/01/13 01:25:25 ID:pDewW0PQ0
     先月、「JAMA内科学」にスウェーデンからの衝撃的な報告が掲載された。
    若年性認知症の発症リスクはすでに10代から蓄積されているらしい、というのだ。
    同研究は1969~72年に徴兵された(平均年齢18歳)約49万人の男性を対象に行われてきたもの。
    これまで若年性認知症は遺伝性の疾患と思われてきたが、
    今回の研究で遺伝子変異以外の発症リスクが判明した。

     対象者のうち、若年性認知症を発症したのは487人で、発症年齢の中央値は54歳だった。
    これらの人々に共通のリスク因子を抽出すると、アルコール依存症(危険率4.82)、脳卒中歴(危険率2.96)、
    抗精神薬の服用(危険率2.75)、うつ病(危険率1.89)などが強く関連した。このほか徴兵当時、
    つまり18歳以降の薬物依存症や低認知機能、低身長、高血圧もリスク因子だった。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130930-00042305-diamond-soci

    【【チビ】チビだと認知症発祥リスク激増なことが判明!167cm以下のチビ人間、絶望の状況発生へ】の続きを読む

    1: トペ スイシーダ(dion軍) 2013/12/21 12:39:41 ID:VGBXnhP60
    ◆独身男性7割「彼女なし」

     同じように「バレンタインデー中止」という告知も2月のネットの風物詩となっている。
    こちらの理由は「バレンタインデー自体が都市伝説だった」「特定菓子贈与禁止法案可決」など、やはりさまざまだ。

     クリスマスに恋人のいない男女はネットで「クリぼっち」という呼称もあり、
    クリぼっちの増加が「中止」ネタが盛り上がる背景にありそうだ。
    レストランのネット予約会社「オープンテーブル」が10月に20~30代の独身男女に行った調査では、
    男性の70.3%、女性の57.5%が「彼氏彼女なし」と回答したという。
    http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/131220/lif13122011530009-n2.html

    【【絶望】独身男性のなんと7割「彼女なし」!リアルにクリスマス中止で絶望の状況発生へ】の続きを読む

    このページのトップヘ